海洋気象学会

海洋気象学会 The Marine Meteorological Society

国立国会図書館デジタルコレクションにおいて、「海と空」第75巻4号(2000年3月)までの内容を見ることができます。

論文

第90巻 3号 2015.3 論文

津軽海峡内の浅瀬地形上で励起される内部潮汐波

太田紗生・磯田 豊・吉村志穂・荘司堅也・有田 駿・河野航平・方 暁蓉・小林直人

若狭湾東部における2007年,2009年の大型クラゲ(Nemopilema nomurai)出現域の時間変化

兼田淳史・田畑絵理・都築 純・鮎川航太・熊木 豊

第90巻 2号 2014.12 論文

陸奥湾の海水温の長期変化

児玉安正・高橋 秀・清水和也・清藤真樹・扇田いずみ

春季カスピ海周辺で見られる気候偏差の形成プロセス

牧田広道・松本 淳

第90巻 1号 2014.8 論文

日高湾陸棚斜面上における津軽Gyreの分岐

小林直人・太田紗生・磯田 豊・荘司堅也・工藤 勲・荒巻能史

陸奥湾の逆エスチャリー循環流 −(1)夏季の湾口海洋観測−

河野航平・磯田 豊・工藤 勲・藤原将平・有田 駿・小林直人・吉田 達・扇田いずみ・高津哲也

陸奥湾の逆エスチャリー循環流 − (2)数値モデル実験−

河野航平・磯田 豊・工藤 勲・吉田 達・扇田いずみ・小林直人

第89巻 3号 2014.3 論文

2010年夏季に発生した陸奥湾の異常高水温現象

河野航平・磯田 豊・吉田 達・扇田いずみ・田中淳也

第89巻 2号 2013.12 論文

Regional data assimilation system extended to the East Asian marginal seas

Naoki HIROSE・Katsumi TAKAYAMA・Jae-Hong MOON・Tatsuro WATANABE・Yoshinori NISHIDA

2009年夏季の日本海沿岸域における表層低塩分水の挙動とエチゼンクラゲ(Nemopilema nomurai)出現の関係

千手智晴・奥野充一・大慶則之・辻 俊宏

山口県北西沖海域における水温の長期変化

渡辺俊輝・千手智晴・種子田 雄

第89巻 1号 2013.07 論文

実用的条件下での渦相関法とバルク法による海面乱流フラックスの比較

安藤雄太・立花義裕・根田昌典・内田 誠・前川陽一・中村 亨・仲里慧子

九州西方沖の東シナ海で観測された2本の降水帯からなる梅雨前線帯 -2011年6月20日の観測事例-

久野木梓織・佐藤和敏・黒瀧あゆみ・関真理子・児玉安正・小松謙介・緒方香都・西川はつみ
大鹿美希・大富裕理子・立花義裕・三井 拓・茂木耕作・川合義美・万田敦昌

南大洋太平洋セクターの海氷偏差がその上空の大気循環に及ぼす影響

緒方香都・立花義裕・宇田川佑介・大島和裕・吉田康平

ラジオゾンデ連続放球による海洋上気象観測の収支計算の可能性

西川はつみ・立花義裕・池田尚仁・伊藤匡史・宮本 守・緒方香都・大鹿美希 ・大富裕理子
仲里慧子・中村 亨・前川陽一・内田 誠

第88巻 3号 2013.3 論文

2011年度九州・沖縄地区合同シンポジウム特集

Cirrus cloud radiative forcing caused by the 1987 El Niño using the nighttime global distribution of microphysical parameters derived from AVHRR

Shuichiro KATAGIRI・ Miho SEKIGUCHI・Teruyuki NAKAJIMA・ Tadahiro HAYASAKA

次世代日本近海予測モデルMRI.COM-JPNによるあびきの予測可能性

坂本 圭・山中吾郎・辻野博之・中野英之・平原幹俊

沖縄本島北西海域における表層混合層深度の季節変動と長期的な変化傾向

種子田 雄・平手康市

東シナ海北部大陸棚域における長江希釈水中の栄養塩環境の変遷
−長江からの栄養塩負荷変動と植物プランクトン種の関連−

清本容子・長谷川 徹・五味泰史・佐々木宏明・西内 耕・岡村和麿・越川  海
東 博紀・秋山秀樹・中田英昭

九州西岸に飛来した黄砂粒子および海洋への沈着

張 代洲

第88巻 2号 2012.12 論文

Caspian Sea Level in recent years

Hiromichi MAKITA・Yukiko NARUSE・Kaoru YAMAGUCHI

第88巻 1号 2012.7 論文

釜山沿岸付近に現れる夏季の短周期流速変動

三城希雄志、尹 宗煥

第87巻 2号 2012.3 論文

日本海能登半島沖海域の海洋構造と対馬海流モニタリングに対する重要性

千手智晴、大慶則之

第87巻 1号 2011.10 論文

対馬海峡東縁で観測されたfrontal eddyの特徴

千手智晴、新原翔一、松野 健、滝川哲太郎、吉村 浩、森井康宏、山脇信博、内田 淳

第86巻 3〜4号 2011.3 論文

北海道西岸沖における風強制陸棚波

磯貝安洋、磯田 豊、下野 学

第86巻 2号 2011.1 論文

東部瀬戸内海内湾域の志度湾における物理環境,栄養塩濃度およびクロロフィルa濃度の季節変化および経年変動

帰山秀樹、一見和彦、多田邦尚

第86巻 1号 2010.9 論文

春〜夏季東シナ海における海色衛星を利用した低塩分水の分布変動と大型クラゲ(Nemopilema nomurai)分布との関係

佐々木宏明、SISWANTO Eko、五味泰史、西内 耕、清本容子、岡村和磨、長谷川 徹、石坂丞二

第85巻 4号 2010.3 論文

陸奥湾湾口を通過する交換密度流の季節変化

矢幅寛、磯田豊、吉田達、小坂善信

2005年1月の日本海気象のシュミレーション:微物理スキームの氷相の扱いが降水及びその環境場に与える影響

前田裕子、山本勝

第85巻 3号 2009.12 論文

A Numerical Experiment on the Malvinas and Brazil Currents in the Southern Atlantic Ocean

YoshihikoSEKINE、MunetakeKAKEI

第85巻 2号 2009.9 論文

対馬暖流分枝説の検証 -データ同化の結果-

広瀬直毅、小林亮祐・高山勝巳

第85巻 1号 2009.6 論文

津軽海峡通過流を駆動する水位差

飯野恵理子、磯田豊、矢幅寛

第84巻 4号 2009.3 論文

1991年台風第19号による有明海の高潮と高潮確率

小西達男

第84巻 3号 2008.12 論文

日本海の浮遊性やむし類から検出された油粒子の出現分布

黒田一紀、高橋卓、森本晴之、井口直樹

第84巻 2号 2008.9 論文

137゜E定線観測資料を用いた本州南方における北太平洋亜熱帯モード水の年々変動

濱本拓真、植原量行、轡田邦夫、秋元香甫璃(大槌シンポ発表分)

FRA-JCOPEの再現性に対するArgoデータの影響評価

吉成浩志、瀬藤聡、奥野章、安倍大介、小松幸生、宮澤泰正、FRA-JCOPEグループ(大槌シンポ発表分)

第84巻 1号 2008.6 論文

津軽海峡に流入する対馬暖流水

中嶋與文、磯田豊、松浦宏美、和川拓、相木智一、矢部いつか、高田兵衛、久万健志、小林直人、矢幅寛

Climatology of Air-Sea Interaction and Atmospheric Convection over the Kuroshio in the East China Sea 

FernandoRCada、MomokiKOGA(九州沖縄地区シンポ分)

台風接近時に対馬海峡蓋井島で観測された沿岸湧昇

滝川哲太郎、竹内謙介、淺田里恵(九州沖縄地区シンポ分)

第83巻 4号 2008.3 論文

Investigation on the relationship between wind-induced volume transport and mean sea level in the Java Sea using an oceanic general circulation model

I.Sofian、K.Kozai、T.Ohsawa

2004年台風第22号による東京湾の高潮と副振動

小西達男

伊勢湾周辺域の地上風系の特徴

山田二久次、中西健一、長屋祐一

第83巻 3号 2007.11 論文

親潮の異常南下と房総半島南沖の親潮中層水の存在

池坊太久磨・関根義彦

親潮中層水の伊豆海嶺上のゲート海域の通過について

池坊太久磨・小林里絵・関根義彦

西部太平洋上における水色の長期変動

西澤純一

第83巻 1号 2007.6 論文

2005年夏季に熊野灘沿岸域で観測された水温変動

渡慶次力・清水学・秋山秀樹・中地良樹・久野正博

長江起源の栄養塩を模した非保存物質の挙動に関する数値実験

橋本匡弘・磯辺篤彦

津軽海峡通過流の海水変質過程

松浦宏美・磯田豊・黒田寛・相木智一・和川拓・矢部いつか・久万健志・斉藤雪美・小林直人

第82巻 3・4号 2007.4 論文

内湾域における中層クロロフィル極大の形成機構

笠井亮秀・杉本亮・赤嶺里美

流入栄養塩比の変化による内湾・大陸棚域の生態系変質の可能性

原島省・井関和夫・樽谷賢治

夏季東シナ海における有色溶存有機物(CDOM)の光学的特性と海色衛星を利用したその分布推定

佐々木宏明・Eko SISWANTO・西内耕・田中勝久・長谷川徹・石坂丞二

筑後川懸濁物質負荷の実態と有明海北部海域環境への影響

田中勝久・清本容子・岡村和麿・児玉真史

第82巻 2号 2006.12 論文

Videosonde Observation on the R/V Mirai over the Tropical Western Pacific Ocean

KenjiSUZUKI、YusukeSHIGENAGA、TetsuyaKAWANO、KumioYONEYAMA

伊勢湾の水温、塩分、密度場の季節変動

関根義彦・藤尾真一

第82巻 1号 2006.10 論文

瀬戸内海における海峡部混合水の灘部への進入深度の季節変化

小林志保・藤原健紀

海田湾における貧酸素水塊の変動要因

横田佳祐・橋本英資・長尾正之・高杉由夫

第81巻 2号 2006.3 論文

日本近海における上層水温の渦スケール解析(1961-2003)

杉本悟史・吉田隆・吉田久美・倉賀野連・源泰拓・櫻井俊之

瀬戸内海の東西の水位差によって起きる通過流

國井麻妃・藤原健紀

第81巻 1号 2005.7 論文

隠岐海峡通過流の数値モデル

矢部いつか・磯田豊

第80巻 4号 2005.3 論文

有明海における水質環境の水平分布と経時変化

横内克巳・半田亮司・川村嘉応・吉田雄一・山本憲一・清本容子・岡村和麿・藤原豪

隠岐海峡周辺海域における流れ場の季節変化

矢部いつか・磯田豊

有明海における北方成分風の変動について

木谷浩三

第80巻 3号 2004.12 論文

黒潮流軸の南北変動に関連したトカラ海峡における海面流速分布の変動

山城徹・真木大介・櫻井仁人

冬季の噴火湾における北西季節風による湾内の循環について

高橋大介・木戸和男・西田芳則・三宅秀男

第80巻 2号 2004.9 論文

瀬戸内海における最近20年間の流入負荷量と海域水質の変遷

佐々倉諭・野田稔子・石野哲・藤原建紀

第80巻 1号 2004.7 論文

ネスティングモデルによって再現された日本海中層水の形成過程

川村英之・尹宗煥・伊藤集通

風応力に起因する対馬海流の短周期変動について

奥山聡・高峰真淑・磯辺篤彦

第79巻 4号 2004.3 論文

夏季の瀬戸内海・播磨灘の表層水中の粒状物の化学組成

多田邦尚・山口一岩・一見和彦・sarawutSRITHONGOUTHAI

土佐湾の表層水温の経年変動特性

瀬藤聡・秋山秀樹・斉藤勉

第79巻 2・3号 2004.1 論文

オホーツク海沿岸域の海氷動態に及ぼす潮流と風の影響

猪上淳

北部北太平洋の移行領域における水塊特性

磯田豊・深井大介

衛星による赤外スプリットウインドウ計測を用いた熱帯海域における可降水量の導出法

竹見哲也・柴山健一

第79巻 1号 2003.7 論文

沖縄、九州沿岸の潮位長期変動と近年の高潮位について

金子郁雄・岡田良平・今井陽一

瀬戸内海およびその周辺域における潮汐の経年変化

吉田みゆき・高杉由夫

熊野灘および伊勢湾における潮位変動と海況変動

久野正博・藤田弘一

中規模渦による南西諸島の異常潮位

野崎太・檜垣将和・高野洋雄

第78巻 4号 2003.3 論文

1999年秋季における隠岐海峡の流れ構造

磯田 豊・大和田真紀・高木省吾・山口秀一

北太平洋亜寒帯域における上層水温の平均的な季節変動

杉本悟史

第78巻 3号 2002.12 論文

西部太平洋赤道海域上空エアロゾルの光学的厚さ−みらい観測と光散乱シミュレーションから−

向井苑生・岡田靖彦・佐野 到・香西克俊・石田廣史

日本周辺海域における20世紀初頭と末の海面水温差−神戸コレクションと漁海況データセットより−

友定彰

第78巻 1号 2002.6 論文

過栄養海域 (北九州市・洞海湾) における表層水中の細菌分布

多田邦尚・森下政和・門谷 茂・濱田建一郎・山田真知子

西部北太平洋におけるpCO2の水平・鉛直分布の観測

河野雄彦・山下英次・塚本修

有明海における潮汐と流れの変化 −諫早湾干拓事業の影響を中心にしてー

宇野木早苗

有明海の潮汐・潮流

塚本秀史・柳哲雄

第77巻 4号 2002.3 論文

北部太平洋亜寒帯域の東経155°と180°断面における北太平洋中層水の経年変化

磯田 豊・志水咲子・井澤敏昭・東屋知範

トカラ海峡亜表層における黒潮流軸・流速の変動特性

山城 徹・川辺正樹・櫻井仁人

第77巻 3号 2001.12 論文

駿河湾のクロロフィル濃度鉛直分布の推定

木村典嗣・岡田喜裕・Kedarnath Mahapatora

播磨灘の高潮とそれに付随して生じる副振動について

小西達男

大気エアロゾルの洋上偏光観測

向井苑生・佐野 到・岡田靖彦・小笠一史・北島武志・香西克俊・石田廣史

北太平洋上における大気沈着物の特性

平木隆年・藍川昌秀・玉置元則・正賀充・石田廣史

第77巻 1号 2001.6 論文

北海道襟裳岬東方26.6〜2冬季オホーツク海沿岸海域における栄養塩の分布と特性

簗田満・志賀直信・三宅秀男

過栄養海域 (北九州市・洞海湾) における植物プランクトン群集のサイズ組成

多田邦尚・濱田建一郎・門谷 茂・山田真知子

北海道太平洋海域の41゚30'N定線上における動物プランクトン群集組成の年変動,特に橈脚類について

塩谷剛・志賀 直信・久保直

津軽海峡東方PH線上における26.7〜26.8σθ水の季節・経年変化

舘澤寛・磯田豊

第76巻 3号 2000.12 論文

統計手法による衛星画像を用いた南極半島周辺海域におけるクロロフィル濃度の鉛直分布の推定

木村典嗣・岡田喜裕

広島湾の海洋構造に及ぼす風の影響

橋本英資・朱小華・長尾正之・高杉由夫

富山湾沖対馬暖流の季節変化

中田聡史・磯田豊

オホーツク海--太平洋間の淡水輸送量の推定および海水交換に関する一考察

小林大洋

第76巻 2号 2000.9 論文

「みらい」Nauru99観測航海期間中の大気対流活動について

米山邦夫

西太平洋赤道域における晴天時の境界層の日変化

竹見哲也

西太平洋赤道域における海面フラックスの測定

高橋聡司・鍋倉誠・塚本修・岩田徹

NAURU99観測期間にマルチスペクトル偏光放射計で観測したエアロゾルの光学特性

佐々木政幸・増田一彦・高島勉・石田廣史

2波長偏光ライダーによるNAURU99におけるエアロゾルと雲の観測

杉本伸夫・松井一郎・劉 兆岩・清水 厚・玉虫功郎・浅井和弘

6Sコードによる西部赤道太平洋海域における衛星海色データに及ぼすエアロゾル効果の評価

香西克俊・石田邦光・草刈成直・佐々木政幸

NAURU99観測期間中の西部太平洋赤道海域における大気・海水中二酸化炭素濃度の測定

河野雄彦・山下英次・塚本修

NAURU99観測期間中の西部太平洋赤道海域における大気及び海水中一酸化二窒素ガス濃度の測定

石田廣史・林美鶴・岩本朋子

西部太平洋赤道海域における大気沈着物調査

平木隆年・石田廣史・林美鶴

第76巻 1号 2000.6 論文

北海道襟裳岬東方26.6〜26.8σθ面上における水塊の経年変化

舘澤寛・磯田豊・岩橋雅行

襟裳岬沖親潮集中観測線 (OICE) 上の係留系による実測流と,T/P海面高度データ及びCTD観測データから計算された流れとの比較

植原量行・伊藤進一・加藤修・清水勇吾

第75巻 3号 1999. 1 論文

対馬/韓国海峡周辺における対馬暖流分岐の経年変化

磯田 豊・田中希美子

第75巻 2号 1999.10 論文

Topographic eddies east of the Oki islands in the Japan sea

Yoshihiro KURITA,Masaji MATSUYAMA and Tomoharu SENJYU

ナホトカ号船首部漂流期間を含む日本海南部における衛星海面高度場の変動

香西克俊

第75巻 1号 1999. 7 論文

台風によって引き起こされた山陰沿岸水温の急低下現象

千手智晴・渡辺俊輝

A complementary study on spring bloom phenomena in the waters off Sanriku using satellite and in situ observations

Noritsugu KIMURA,Yoshihiro OKADA and Kedarnath MAHAPATRA

第74巻 4号 1999. 3 論文

広島湾北部海域の開口部における夏季の流動と物質輸送

谷本照巳・星加 章・三島康史

第74巻 3号 1998.12 論文

The most preferable sea surface temperature for tropical storm formation and intensification over the northwest pacific

Takeshi FUJII

第74巻 2号 1998. 9 論文

噴火湾の塩収支と海水交換

磯田 豊・長谷川伸彦・清水 学

第74巻 1号 1998. 6 論文

大阪湾奥部における懸濁物質の輸送

谷本照巳・星加 章・三島康史

対馬暖流域における冬季混合層の経年変化

金 相祐・磯田 豊

第73巻 4号 1998. 3 論文

降水中の窒素・リン濃度と内湾への栄養塩負荷

多田邦尚

青森県沖合太平洋海域における水系と放射性核種(137Cs,90Sr) 濃度について

稲富直彦

第73巻 3号 1997.12 論文

冬季の噴火湾口部に形成される水温フロント構造

清水 学・磯田 豊

噴火湾の水収支

長谷川伸彦・磯田 豊

第73巻 2号 1997. 9 論文

外洋に面した港湾で発生する高潮の成因について−wave setupの効果−

小西達男

Seasonal and year-to-year variation in throughflow of the straits of Malacca

Tetsuo YANAGI,Norio SHIRAKI,Azmy RAHMAN,AleJandro livio CAMERLENGO and Mohd nasir SAADON

第73巻 1号 1997. 6 論文

日本南岸における黒潮流路の離岸距離の変動特性

藤田弘一・森川泰幸・陳 苗陽・関根義彦

第72巻 3・4号 1997. 3 論文

舞鶴における降水の化学成分と気象要素について

和田章義・宮尾 孝・土器屋由紀子

噴火湾の熱収支

磯田 豊・長谷川伸彦

串本・浦神の潮位差と日本南岸の黒潮流路との変動の関連

藤田弘一・森川泰幸・関根義彦

第72巻 2号 1996.10 論文

ニュ−ラルネットワ−クを用いた局地海上風の予測への試み

松田 靖・師玉康成・関根義彦

大阪湾潮位の再現期間値を用いた洪水感度域の推定

香西克俊・高橋倫也

第72巻 1号 1996. 6 論文

天満川感潮域における密度流・海陸風と栄養塩分布

湯浅一郎・山崎宗広・橋本英資・宝田盛康・田辺弘道

東日本の悪視程、低シーリングに関する沿岸前線の雲の役割−低シーリングをもたらす大気構造の静止気象衛星画像を使用した考察−

内藤成規・庄司桂一郎・山本雅之

風の季節変動に伴う襟裳岬南東沖における親潮の応答

植原量行・三宅秀男

第71巻 4号 1996. 3 論文

診断モデルを用いた全球海洋での粒子群の分散と分散係数の分布

淡路敏之・今里哲久・秋友和典・藤尾伸三

南西諸島南東海域における表層流速の経年変動

市川 洋・茶圓正明

第71巻 2号 1995. 9 論文

対馬暖流域における水温・塩分・溶存酸素の鉛直断面分布の経年変化

磯田 豊・是松弘志

日本海で形成される2つのタイプの亜表層水

安藤健太郎・花輪公雄

江田内湾における海水交換量と全懸濁粒子,懸濁態有機炭素および有機窒素の収支

谷本照巳・星加 章・三島康史

第70巻 4号 1995. 3 論文

台風9119号による瀬戸内海西部の高潮−検潮資料,浸水資料の解析及び現地調査結果

小西達男

A Climatology of tracks and intensitles of the tropical cyclones in the western north pacific

Suguru ISHIJIMA and Yoon suk PARK

第70巻 1号 1994. 6 論文

東シナ海における水色及び透明度の分布

南 秀人

A climatological study of tropicalcyclone genesis and appearance in the western North Pacific

Suguru ISHIJIMA and Yoon suk PARK

第69巻 4号 1994. 3 論文

海洋表層流量推定のための風応力インパルスモデル−衛星搭載散乱計データの利用をめざす基礎研究−

香西克俊・土屋 清

舞鶴湾で観測された副振動の要因について

中村浩二

137゚E線における熱放出量及び海洋熱輸送量

南 秀人・高槻 靖・松原竹男

東シナ海の海面水温の季節変動と経年変動

白石昇司・日当智明・富山吉祐・盛山栄一・田代知二・青山道夫・中野俊也・高槻 靖

第69巻 3号 1993.12 論文

東シナ海における平均的な黒潮の流軸位置とその変化

山城 徹・前田明夫・櫻井仁人

東シナ海における黒潮流量の短周期変動

市川 洋

第69巻 2号 1993. 9 論文

北西太平洋亜寒帯循環南縁付近の海面水温前線

吉田 隆

大気大循環とカップルした北太平洋の亜寒帯循環の変動

関根義彦

東北沿岸域の水温変動と大気の循環指数の関係について

友定 彰

レーダーによるオホーツク海・北海道沿岸の海氷観測資料(1969〜1993年)

青田昌秋・石川正雄

第69巻 1号 1993. 6 論文

東シナ海陸棚端付近における内部潮汐の観測

松野 健・兼原壽生・岡嵜守良

冬期の伊予灘における熱塩フロント付近のリン・窒素分布

湯浅一郎・橋本英資・上嶋英機

東海道沖海面水温と周辺地域の気象について

斎藤 実・田中英明・杉本晃子

New schema of the circulation and water mass distribution in the southern kuril area

Andrew A. BOBKOV

第68巻 3号 1992.12 論文

トカラ海峡周辺を通過する黒潮暖水舌

秋山秀樹・大野裕一・斉藤誠一

日本海表面水温場の季節変化

磯田 豊・斉藤誠一・三原正裕

紀伊水道東部由良港の水位変動について

中村重久

虫明湾のセイシュ

山口俊哉・江田憲彰・清水浩輔・山田慎治

第68巻 2号 1992. 9 論文

オホーツク海千島海盆と北太平洋千島列島南部海域との海水交換について

川崎康寛・河野時廣

噴火湾海域における風による水位変動

村上 敬・大谷清隆

津軽暖流と対馬暖流北上流の流量の分配機構

力石國男・長沼光亮

親潮水の分布の平均的な季節変動

吉田 隆

海面水温と東北地方の天候

牛来 充

第68巻 1号 1992. 6 論文

大和堆周辺海域における日本海固有水上部の密度構造とそれに及ぼす海底地形効果

千手智晴・松山優治・須藤英雄・山田東也・吉田次郎・栗田嘉宥

集中豪雨に伴う形態別リンの短期変動

湯浅一郎・橋本英資・山崎宗広・上嶋英機

第67巻 4号 1992. 3 論文

マイクロ波放射計SSM/Iで測られる物理量の検証及び熱帯におけるそれらの量の変動について

柴田 彰

東シナ海の波浪特性について

磯崎一郎・斉藤勝也

第67巻 3号 1991.12 論文

トカラ海峡周辺における黒潮フロントの変動

秋山秀樹・飴矢智之

人工衛星海面高度計で見た黒潮続流の変動

今脇資郎・市川 香

植物プランクトンの出現と海況の関連

神谷ひとみ

海洋学と数学

増田 章

第67巻 2号 1991. 9 論文

北太平洋中層水の分布特性と親潮域

リンD.タリー・永田 豊

混合水域・黒潮続流域における海水混合と中層黒潮水の変質

藤村昌彦・永田 豊

宗谷暖流フロントの短期変動

青田昌秋・石川正雄・高塚 徹・池田光雄・山田俊郎・松山優治

東北地方の異常気象と海面水温

力石國男・佐々木有子

第67巻 1号 1991. 6 論文

瀬戸内海東部海域における堆積物の汚染について

真鍋武彦

親潮の異常南下の発生と大気大循環の変動

関根義彦・鈴木善光

「すとれちあ丸」航走水温を用いた伊豆諸島域の黒潮流路の推算

友定 彰・玉木信子

第66巻 4号 1991. 3 論文

対馬水道付近における水温の短期変動について

俵 悟・藤原建紀・三井田恒博

別府湾における栄養塩の分布と挙動

湯浅一郎・上嶋英機・橋本英資・久保 直

北海道西海岸における降雪時の熱および水蒸気の収支解析

斎藤 実・森 隆志

外洋に面した港湾で生ずる高潮に対るWave setupの寄与について

小西達男

第66巻 2号 1990.10 論文

北海道南方陸棚域及び噴火湾における風による循環に関する数値的研究

大島慶一郎・三宅秀男

隠岐東方海域で観測された暖水渦(2)

松山優治・栗田嘉宥・千手智晴・小池義夫・林 敏史

九州南方海域での黒潮の流れの構造と流量

中野俊也・金子郁雄・高槻 靖

第66巻 1号 1990. 6 論文

日本近海における中層水の分布特性

楊 城基・永田 豊

三陸沖海域の海況・気象の長期変動特性

轡田邦夫

「やませ」と東北地方の冷害

卜蔵建治

寒流域上の冷却によって生じる寒気流出のメカニズム

木村竜治・丁 亨斌

第65巻 特別号 1990. 3 論文

サンゴの増殖と大気中の二酸化炭素濃度の関係

加納裕二

都井岬沖合の水系分布とその季節変動

秋山秀樹・柳 哲雄

台風の温帯低気圧化の一局面について

関岡 満・股野宏志

第65巻 3号 1989.12 論文

大阪湾における水色・透明度の経年変化等について

南 秀人

冬季豊後水道の熱・塩分収支

柳 哲雄・中嶋昌紀・工藤勝宏

音波ドップラー流速プロファイラ並びに赤外放射温度計による本州南方の黒潮の航走観測

東 政能・益満 侃・平 啓介

第65巻 2号 1989.10 論文

親潮水形成に関わるオホーツク海の役割

大谷清隆

親潮・亜寒帯循環の流量について

関根義彦

流出水の挙動に関する理論とその津軽暖流への適用の試み

久保川 厚

北太平洋西部亜寒帯境界域の水塊構造と塩分極小層水

三宅秀男

第65巻 1号 1989. 6 論文

GEOSAT高度計で観測された日本周辺における相対的海面水位の変動について

柴田 彰

円山川およびその河口海域の栄養塩環境について

眞鍋武彦・武田雷介・名角辰郎

Surface cold water belt and dome-like density distribution off Abashiri in the Okhotsk sea

Hideo MIYAKE

第64巻 4号 1989. 2 論文

東海道沖暖水渦の構造

南 秀人

日本海上層水温場の長周期変動−1984年気象庁海洋気象ブイロボット資料解析−

磯田 豊

海上風速と気温の中規模変動と大気状態の特性

石田廣史・光田 寧・Wayne V.BURT

第64巻 2号 1988. 9 論文

大阪湾の淡水応答特性

柳 哲雄・高橋 暁

中周期水位変動の励起機構

柳 哲雄・秋山秀樹

The coastal front in the Kii channel in winter

Hiroshi YOSHIOKA

第64巻 1号 1988. 6 論文

二つの親潮起源水と,親潮水域内でのそれらの分布

吉田 隆

北海道南方海域における親潮水系について

石川孝一

親潮の異常な南下について

関根義彦

西部北太平洋の海面水温変動の特徴−変動の類似性からみた北太平洋の海域区分およびENSOイベントとの関係−

花輪公雄・岩坂直人

第63巻 4号 1988. 3 論文

北西太平洋の海況とその黒潮,エル・ニーニョとの関係

加納裕二

太田川河口周辺域における流入栄養塩の挙動−V(夏季夜間の事例)

湯浅一郎・上嶋英機・宝田盛康・橋本英資

第63巻 3号 1987.12 論文

北西太平洋の亜熱帯循環の経年変動

佐伯理郎

東シナ海海面水温の経年変動−6年と2年の周期性−

金子郁雄・江口一平

ニンバス7 SMMRデータに見られる海上風と海水温

香西克俊

西部北太平洋における熱収支研究の問題点

西川 敦

第63巻 2号 1987.10 論文

播磨灘および大阪湾の富栄養化と微細プランクトン

眞鍋武彦・反田 實・安田 基

沿岸海域の密度逆転

柳 哲雄・磯辺篤彦

1984年9月3日に宮津で観測されたたつ巻について

堀口善一

第63巻 1号 1987. 6 論文

1985年11月の四国沖の海底地形「土佐碆」上およびその周辺の海洋混合層の観測

関根義彦・松田 靖

瀬戸内海における透明度の分布とその季節変動

武岡英隆

第62巻 4号 1987. 3 論文

本州南方海域における海面流及び表層水温の客観解析

周東健三

土佐湾に出現する海水流動の型と流れの安定度

藤本 實

太田川河口周辺域における流入栄養塩の挙動−U(冬季の事例)

湯浅一郎・上嶋英機・宝田盛康・橋本英資

西日本太平洋岸の中周期水位変動

柳 哲雄・秋山秀樹

日本海における平均的海況

南 秀人・橋本祐一・小西 靖・大門秀志

第62巻 1号 1986. 9 論文

日向灘の黒潮フロント

柳 哲雄・額田恭史・市川 洋・東川勢二

衛星画像による冬季日本海に発生する雲の離岸距離と海面水温の関係の研究

槇田玲子・半澤正男

観測船清風丸舶用波浪計の特性について

藤原 連

第61巻 3・4号 1986. 3 論文

紀伊水道沖の堆「土佐碆」周辺の水温構造と地衡流分布

吉岡 洋・杉本隆成・関根義彦・芹沢重厚・國司秀明

ロジスティック曲線によるクロロフイルaと水質項目との関係の解析

大崎紘一

瀬戸内海の長周期変動流に及ぼす風の影響

高杉由夫・肥後竹彦・河野 信

女川湾に出現する潮影と内部波

湯浅一郎・杉本隆成・鳥羽良明

Characteristics of the coastal sea-surface temperature variation at Hachijo-jima and the flow conditions of the Kuroshio

Kazuyuki OTSUKA

第61巻 1号 1985. 9 論文

冬季の日本近海における海上風の推算のためのBijvoetの方法の拡張について

藤井 健・野村吉克

太田川河口周辺域における流入栄養塩の挙動−T

湯浅一郎・上嶋英機・宝田盛康・徳本英資

第60巻 3号 1985. 3 論文

Seasonal variation in water mass structures in Kagoshima bay

Masaaki CHAEN,Tadao TAKAHASHI,Kazuo YAMAJI and Takenori HIRAHATA

日本海におけるリン酸塩の分布

馬場信夫・榎原資嗣・高谷祐吉

瀬戸内海の密度成層

武岡英隆

第60巻 1号 1984.10 論文

紀伊水道と潮岬の風の特性について

三宅 昇・三鬼康彦

Analysis of coastal conditions based on relationship between oxygen utilization and nutrient salts

Ritsuo OTA

第59巻 3・4号 1984. 5 論文

Time Variations of particle distribution in Tachibana bay-1

Ryohei TSUDA and Kisaburo NAKATA

隠岐海峡の流況について

南 秀人・橋本祐一・小西 靖・周東健三

An experimental study of cooling of water in a tank

Hisashi UETA

海水成分項目からみた瀬戸内海の灘内海域特性

大崎紘一・菊地 進・緒方正名・奥田久徳・酒井恒美・三宅与志雄

濁りと水温鉛直分布の関係

柳 哲雄・藤本好由

表層域流速計の測定法について

鎌本博夫・伊藤靖彦

第59巻 1号 1983. 9 論文

伊勢湾表層水中の植物プランクトンに起因するCOD濃度

太田立男

瀬戸内海水と外洋水との海水交換

藤原建紀

観測船と海洋気象ブイとの比較観測

沢田芳夫

第58巻 4号 1983. 5 論文

東シナ海大陸棚外縁に沿う黒潮の蛇行

柴田 彰

1981年6月12日から14日に日本海で観測した霧について

堀口善一・片山恭男

海峡群における海水交換

今里哲久・橋本英資・淡路敏之

台風からのうねりに影響を与える逆風域の考慮について

中西 透

1979年本州東方海域の黒潮の異常北偏

上橋 宏・西山勝暢

1980年7月23日に舞鶴で観測された突風について−暖域での例−

堀口善一

第58巻 2・3号 1983. 1 論文

沿岸海域における海水の濁りの光学的計測法に関する研究

竹澤 信

第58巻 1号 1982. 9 論文

若狭湾及びその近海の流動について

橋本祐一

宇和島港の熱収支

柳 哲雄

瀬戸内海の海域環境からみた灘別特性について

大崎紘一・菊地 進・緒方正名・三宅与志雄

第57巻 1号 1981. 9 論文

本州南方暖水渦の水塊特性について

南 秀人・上平悦朗・西沢純一

親潮前線

西山勝暢

東京湾内の流動に及ぼす風の効果

池田晃三・松山優治・辻 正明

明石海峡を通じての海水交換

清水浩輔・川村雅彦

第56巻 4号 1981. 5 論文

主成分分析による水質データの解析−東京湾における栄養塩,クロロフィルなどの変動−

鈴木正明・大内 東・小峰 淳・福岡二郎・加地郁夫

夏期,播磨灘におけるクロロフィル,栄養塩の短期変動

鈴木正明・福岡二郎・大内 東・深瀬 茂・加地郁夫

最適化手法による東部瀬戸内海の分散係数の推定

大西行雄

第56巻 2・3号 1980.12 論文

静岡県下4検潮所における副振動について

菱田耕造・竹澤 信

第56巻 1号 1980. 9 論文

波面追従装置を用いた風速変動場の測定

市川 洋・今里哲久・國司秀明・芹沢重厚・田中耕三郎

排水拡散に及ぼす風の影響について

藤原建紀・平野敏行

東シナ海大陸棚上における自記測流

稲葉栄生

上層資料による冬季海上風の予想について

堀口善一

第55巻 4号 1980. 5 論文

気象衛星から見た洋上の風じん

村山信彦

第55巻 2・3号 1980. 2 論文

安居島付近の局地的晴濃霧について

根山芳晴

瀬戸内海大浦崎の霧観測

村山信彦

第55巻 1号 1979. 9 論文

魚の行動生態測定用温度・塩分二情報ピンガー

中村 朗・塗師明彦・江口 博

LANDSAT−3による沿岸水域の環境調査

落合弘明・武田 要

静止気象衛星“ひまわり”による海面水温の測定

阿部勝宏

日本海の前線付近における海洋観測

赤松英雄・小長俊二

第54巻 4号 1979. 5 論文

地震計に記録された台風中心から発散する波動成分の系列について

真鍋大覚・佐藤洋子・志賀正信・石硯 浩

東シナ海の水系分布

佐原 勉・半沢洋一

第54巻 2・3号 1978.12 論文

伊東における流速変動について(U)

小長俊二・西山勝暢・小泉宗三郎・渡辺 明

水面近傍温度微細鉛直分布の測定

尾谷章夫・渡辺貫太郎

友ケ島水道における海水の交流について

斎藤 実・石崎 廣・上平悦朗・南 秀人・西沢純一・江口一平

1925年以前の黒潮大蛇行と日本南岸の潮位

岡田正実・西本和義

第53巻 4号 1978. 8 論文

伊東における流速の変動について(I)

小長俊二・西山勝暢・小泉宗三郎・渡辺 明

伊勢湾・三河湾の底質の概観

太田立男

本州南方海域における平均的海況について(第1報;紀伊半島沖の夏・冬)

南 秀人・上平悦朗・江口 博・西沢純一

第53巻 2・3号 1978. 3 論文

大竹市における地上風の日変化と大気の一次汚染について

太田盛三・千葉為利

汚濁海域における微量栄養成分の挙動

米田義昭・松永勝彦・平川和正・簗田 満・上野俊士郎

第53巻 1号 1977.12 論文

紀伊水道およびその隣接海域(大阪湾・黒潮海域)におけるクロロフィル色素の分布特性

黒田一紀・馬場信夫・高橋晴久・別所進一

潮岬沖における黒潮表面流速の急激な加速と熊野灘の南下流について

南 秀人

台風接近にともなう豆南海域における海況変動の実態について

大塚一志

第52巻 3号 1977. 3 論文

Upwelling along the east coast of the Izu peninsula(U)

Michio KISHI

On the behavior of copper in sea water in the upper one hundred meter depth

Katsuhiko MATSUNAGA and Masmi NEGISHI

若狭湾南西海域の海洋構造について

赤松英雄

潮境の海洋構造について−KH-74-3東シナ海観測から−

小田巻 実・國司秀明

第52巻 1・2号 1976.12 論文

神戸の潮位に現われる緯度変化の卓越項と離岸・接岸の永年変化の関係について

真鍋大覚・志賀正信・佐藤洋子

第51巻 3・4号 1976. 9 論文

日本近海および南方海域の全炭酸の測定

吉村広三・由良 武

Upwelling along the east coast of the Izu peninsula(I)

Michio KISHI

船舶進水時の網引の計測結果から類推した寛政4年4月朔日の島原湾大津波の規模について

真鍋大覚・志賀正信・佐藤洋子

第51巻 2号 1976. 3 論文

津軽海峡の海面水温の短期変化について(昭和45年秋季の観測結果から)

浜野 茂

曳航式水温計による潮目観測について

永田三和

瀬戸内海東部の表面流について−油流出に関連して−

小長俊二・西山勝暢

伊東海洋気象観測塔の周辺の海況について(V)−風による水温変動−

西山勝暢・小泉宗三郎・小長俊二

第51巻 1号 1975.11 論文

日本海に分布する冷水性かい足類の研究T.舞鶴湾に出現した冷水性かい足類Pseudocalanus minutus KROYERの流入経路について

古橋賢造

第50巻 4号 1975. 6 論文

東京湾海水の全有機炭素と化学的酸索消費量(COD)との比較について

吉村広三・小原祥二

北西太平洋でのリン酸塩・硝酸塩・酸素消費量の相互関係

鷺 猛

広島県福山地先海域における6種の重金属(Fe・Mn・Zn・Cu・Pb・Cd)の分布様態

太田立男

日本海における前線付近の海洋構造について(I)表層の水平発散・収束の実測

赤松英雄

台風7408による九州近海の風と波

狩生義明・竹内 晨

第50巻 1号 1974.11 論文

ERTS−1による海況調査について

落合弘明

伊東海洋気象観測塔の周辺の海況について(U)−水温変動について−

西山勝暢・小泉宗三郎・小長俊二・小泉政美

南日本海区における黒潮の変動及び遠州灘冷水域の変動の予測の可能性についての考察

周東健三

備讃瀬戸における霧粒の測定(補遺)

橋本清美・桜井邦雄

第49巻 4号 1974. 5 論文

冬期における紀伊水道の蒸発量について

原見敬二

伊東海洋気象観測塔の周辺の海況について(T)−流速変動について−

西山勝暢・小泉宗三郎・小長俊二・小泉政美

日本海沿岸部の風と波(その1)

坂根教?

第49巻 3号 1973.12 論文

若狭湾西部(丹後海)における海況の一般的特性

橋本祐一

表面水温について(])海面近傍の水温・気温分布の変動について

小長俊二・神戸正雄・堀 王佑

沿岸海域における海況変動について

中田喜三郎

備讃瀬戸における霧粒の測定

橋本清美・桜井邦雄

第49巻 1・2号 1973. 9 論文

気象潮の高次静振

真鍋大覚・佐藤洋子

流氷観測レーダーにおける流水域と海面反射の識別(英文)

青田昌秋

大気・海洋間の熱交換による北海道南沖の親潮中冷水の変動

秦 克己

第48巻 4号 1973. 3 論文

駿河湾三保半島汀線定点の水温・塩素量

稲葉栄生

リモート・センシングによる海面の熱映像調査について

落合弘明

異常潮位の原因について

須田滝男

日本海南部海域における冬季の海洋・大気間の熱交換量について(1971年11月より1972年3月にいたるブイロボット資料による)

赤松英雄

第48巻 3号 1972.12 論文

レーダー・エコーからみた台風7010号圏内の風速分布について

後藤大喜夫・沢本弘志

東京湾表面水の化学的生物学的調査(2)

吉村広三・鷺 猛・佐野 昭

第48巻 2号 1972. 9 論文

デジタルカラー装置による海面熱映像の等温線表示について

落合弘明

二波長赤外放射計について

菱田耕造・西山勝暢・小泉宗三郎

海水温度の半日周期変化

近藤純正・内藤玄一・藤縄幸雄

海上風の乱れの解析

近藤純正・藤縄幸雄・内藤玄一

第48巻 1号 1972. 6 論文

Trajectory of air parcel and energy supply from the ocean in typhoon area

Kazuhiko TERADA and Junsei KONDO

台風7002号による東シナ海の海況変化

藤野六雄

海面における熱交換量の計算図表について(追補)

菱田耕造・西山勝暢

第47巻 4号 1972. 3 論文

海面水温の分布と台風の発達・衰弱

坂根教?

冬の季節風と東シナ海の最大波浪

岡 千束

台湾付近に発生する低気圧について

鳥越 準・草野博光

第47巻 1号 1971. 8 論文

遠隔探査法(リモート・センシング)による海面温度の等温線表示について

落合弘明

日本海における船体着氷について

原見敬二

東京湾表面水の化学的生物学的調査(1)

吉村広三

第46巻 3・4号 1971. 3 論文

航空機による温排水のパターン計測について

落合弘明

黒潮表面の強流帯と200mの水温について(V)

小長俊二

山陰地方の高潮

谷岡克己

大阪湾の海陸風について

吉野 格

第46巻 2号 1971. 1 論文

冬期紀伊水道に発生するOceanic frontについて(1)

吉岡 洋

赤外線放射温度計による真冬の伊勢湾の海面温度

落合弘明・土屋 清

On an understanding of the multiple structure in radiative temperature patterns over current-rips and of the low skin temperature of slicks

Kantaro WATANABE

第46巻 1号 1970. 6 論文

航空機観測による冬の伊勢湾の赤外線放射パターンについて

落合弘明・土屋 清

赤外線カメラおよび赤外線放射温度計による真夏の伊勢湾の海面温度

落合弘明・土屋 清

台風津浪による船舶の動揺の不規則度示数の領域

真鍋大覚

第45巻 4号 1970. 3 論文

1968年7月潮岬沖で観測した黒潮の変動について

周東健三

1969年6月の樺太沖の流氷と,それに関連する二,三の現象

赤川正臣

長風丸が遭遇した発生期の台湾坊主について

森 吾郎・明戸 謙

第45巻 1号 1969.10 論文

海面における熱交換量の計算図表について

菱田耕造・西山勝暢

赤外放射温度計による夏の伊勢湾の海面温度

落合弘明・土屋 清

海面の長周期波動

真鍋大覚

台風の進路予想について(第2報)

太田盛三

第44巻 4号 1969. 3 論文

冬期季節風下の噴火湾の帯状雲について(序報)

今井一郎・尾形 哲・赤川正臣・梶原明仁・本多良治

富山湾の波浪について

原見敬二

第44巻 2・3号 1969. 3 論文

表面波の深さに伴う減衰について

菱田耕造・多田利義・小泉宗三郎

日本海における蒸気霧について

原見敬二

海水の塩類組成分布と異水系の混合について−東シナ海の海況に関する研究(3)−

加藤威夫

種子島沖冷水について

土田武雄・山形忠和

第44巻 1号 1968. 8 論文

串本・浦神の潮位と海況の変動について(2)−串本・浦上の潮位差と海況について−

小長俊二

大阪湾の波について(第4報)−風による波の発達−

川鍋安次

吊り下げ式波浪計による日本海中部での波浪観測について

原見敬二

第43巻 4号 1968. 3 論文

吊り下げ式波浪計で観測した3層の同時記録について

川鍋安次・田口賢士

串本・浦神の潮位と海況の変動について(1)−串本の潮位とG1定点の海況−

小長俊二

三角波に対する不連続流体的一考察

真鍋大覚・石田一郎

海面の長周期脈動による波浪の発生

真鍋大覚・石田一郎

第43巻 3号 1968. 1 論文

On the cold water belt along the northern coast of Hokkaido in the Okhotsk sea.(Hydrography of the Okhotsuk sea,Part T)

Sonosuke MAEDA

第43巻 2号 1967.10 論文

浅海波の計算図表について

坂根教?

黒潮表面の強流帯と200mの水温について(U)

小長俊二・周東健三・草野博光・堀 王佑

紀伊水道沖における不安定線の発生と機構

草野博光

第43巻 1号 1967. 6 論文

風速勾配,船舶動揺角および連続峯数より推定される海面摩擦係数

真鍋大覚・石田一郎

海面の岨度と海面摩擦係数

真鍋大覚・石田一郎

水圧式波高計記録を表面波高に換算する時の補正係数について

藤田兼吉・明戸 謙・藤野六雄・伊藤常夫・森 吾郎

第42巻 3・4号 1967. 3 論文

黒潮表面の強流帯と200mの水温について

小長俊二・周東健三・草野博光・堀 王佑

船舶動揺の平均減衰曲線の種々の形式と海面状態との関係について

真鍋大覚・石田一郎

Stokes波の境界層特性に関する風洞ならびに水槽実験

石田一郎

第42巻 2号 1967. 3 論文

黒潮と海洋波

真鍋大覚・石田一郎

台風の中心から発生する長周期の波動について

真鍋大覚・石田一郎

第42巻 1号 1966. 6 論文

乱雑な動揺中の共振波

真鍋大覚・石田一郎

九州西方海上における風速と風浪階級の関係について

藤野六雄

避難港の立場から見た台風高潮に対する一考察

真鍋大覚

第41巻 3・4号 1966. 3 論文

航空立体写真測量の方法による潮流の測定

吉田 実

表面水温について(Z)−海面からのエネルギー放出について−

小長俊二

海況の連続観測値から得られる海面摩擦係数

真鍋大覚・石田一郎

第41巻 1・2号 1966. 1 論文

海流上の船舶動揺の特性

真鍋大覚・石田一郎

日本海の海況(W)−断面からみた東鮮暖流について−

谷岡克己

対馬海峡の風と波

浦川武雄

第40巻 3・4号 1965. 3 論文

網走管内における天気のエントロピーについて

林 勘次

正倉院校倉内部における金属板腐蝕試験報告

明戸 謙

経済運航(第1報)

明戸 謙

On the distributions of strong wind and heavy rainfall within a typhoon area

Mitsuru SEKIOKA

第40巻 2号 1964. 7 論文

岩手県沖の海難について

梅田三郎

台風によるうねりの予想法について(第1報)

橋本正義